献血の流れ・血液が命を救うまで

献血にお越しいただいてから献血が終わるまで

献血受付

問診票のご入力

問診及び血圧測定

ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定

採血

休憩

献血カードの受取り

献血受付

献血受付

「お願い!」パンフレットと「同意説明書」を読んでいただきます。了解されたうえで、氏名・住所などご記入いただきます。(献血カードをお持ちの方はご提示ください。)その際、初めての方には運転免許証、保険証などの身分証明書のご掲示をお願いしています。

問診票のご入力

問診票のご入力

患者さんが安心して輸血を受けられるよう、また、献血していただく方の健康状態を伺うためにタッチパネルで問診にお答えいただきます。

問診及び血圧測定

問診及び血圧測定

お答えいただいた問診をもとに、医師による問診と血圧測定を行います。

ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定

ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定

ヘモグロビン濃度測定など事前検査を行い、献血の基準を満たしているか確認をします。また、初めての方は血液型の判定を行います。

採血

採血

採血ベッドに横になり採血を開始します。採血時間は、全血献血で10-15分程度、成分献血は採血量に応じて40-90分程度がかかります。
※使用される採血針や採血バッグは、一人ひとり新しいものを使用しています。献血で感染症に感染することはありません。

休憩

休憩

献血後は、休憩場所で十分水分補給をしていただき、しばらく休憩をしてください。また、トイレに行く場合も十分休んでからお願いします。

献血カードの受取り

献血カードの受取り

献血カード(献血手帳)をお渡しします。献血カードの裏面には次回献血可能日などが印字されていますので、ご確認ください。また、次回ご協力いただく際はこの献血カードをお持ちください。

血液が命を救うまで

血液会場

献血された血液は血液センターに向かいます。

血液センター(検査)

血液センター(製剤)

血液センター(検査)

血液センター(検査)

輸血用に使用するために、多くの血液検査が必要です。ご希望の方には、その一部の検査結果をお知らせしています。

血液センター(製剤)

血液センター(製剤)

献血された血液は、赤血球や血漿成分に分離されます。白血球などを除去し、輸血時の副作用の発生を減少させます。

輸送

供給

供給

血液は、365日、24時間体制で輸血が必要な医療機関に届けられます。

医療機関

医療機関(輸血)

医療機関(輸血)

輸血は、病気やけがを治すため毎日行われています。皆様の血液は、薬として医療機関に運ばれ、輸血治療に使用されます。誰かの笑顔のために、日頃から献血にご協力いただければ幸いです。

献血ルーム

血液センター

病院

 

 

 

 

献血の流れ

献血の流れ

献血受付 献血受付 「献血前にお読みください」の内容をご了承された上で、献血申込書をご記入いただきます。献血カード持参の場合は献血申込書が自動で出力されます。
※安全で責任ある献血をお願いするために身分証明書等の提示をお願いし、本人確認を実施しています。(献血カード持参の場合は暗証番号の入力で本人確認を行います。)

問診票のご入力 問診票のご入力 献血される方の安全を守り、また、患者さんが安心して輸血を受けられるよう、献血いただく方の健康状態を伺うため問診票にご入力いただきます。
※献血ルームや血液センター(一部の献血ルーム、血液センター除く)では、タッチパネルにより回答、献血バスでは、問診票に直接ご記入いただいております。

問診及び血圧測定 問診及び血圧測定 ご記入いただいた問診票に基づき、医師による問診と血圧測定を行います。問診内容のプライバシーは厳守されます。

ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定 ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定 貧血の心配がないか、ヘモグロビン濃度測定と血液型の事前測定も行います。

採血 採血 採血ベッドに横になり採血を開始します。採血時間は、全血献血で10-15分程度、成分献血は採血量に応じて40-90分程度がかかります。
※使用される採血針や採血バッグは、一人ひとり新しいものを使用しています。献血で感染症に感染することはありません。

休憩 休憩 献血後は、休憩場所で十分水分補給をしていただき、しばらく休憩をしてください。また、トイレに行く場合も十分休んでからお願いします。

献血カードの受取り 採血カードの受取り 献血カード(献血手帳)をお渡しします。献血カードの裏面には次回献血可能日などが印字されていますので、ご確認ください。

血液が命を救うまで

献血会場(献血) 献血会場(献血) 献血ルームや移動採血車などの献血会場で、皆様にご協力いただいています。400ml献血なら約40分でできます。

献血センター(検査) 献血センター(検査) 輸血用に使用するために、多くの血液検査が必要です。ご希望の方には、その一部の検査結果をお知らせしています。

血液センター(製剤) 血液センター(製剤) 献血された血液は、赤血球や血漿成分に分離されます。白血球などを除去し、輸血時の副作用の発生を減少させます。

血液センター(供給) 血液センター(供給) 血液は、365日、24時間体制で輸血が必要な医療機関に届けられます。

医療機関(輸血) 医療機関(輸血) 輸血は、病気やけがを治すため毎日行われています。皆様の血液は、薬として医療機関に運ばれ、輸血治療に使用されます。誰かの笑顔のために、日頃から献血にご協力いただければ幸いです。